「ていち」最新号

当協会では、昭和29年から定置漁業等に関する、制度、資源、漁労技術、加工流通及び各地での取り組み事例等の最新の情報を機関誌「ていち」に掲載し発信しています。

 


機関誌「ていち」第140号(令和3年8月25日発行)
  • TAC魚種拡大に向けたスケジュールについて
  • 水産庁資源管理部管理調整課資源管理推進室 課長補佐
    藤原 孝浩
  • 漁網防汚剤について
  • 日東製網株式会社 技術部 総合網研究課
    小林 祐介
  • 太平洋クロマグロ漁獲抑制対策支援事業の富山県海域における実証事例
  • 富山県農林水産総合技術センター水産研究所
    大場 隆史、小塚 晃ほか
  • 定置網漁獲物の魚種・サイズ選別の自動化・見える化に向けた取り組み
  • 国立研究開発法人水産研究・教育機構 開発調査センター
    木宮 隆ほか
  • 定置網漁業の作業安全を考える
  • 国立研究開発法人水産研究・教育機構 水産技術研究所 環境・応用部門 水産工学部
    髙橋 秀行
  • ヒスタミン中毒の対策について
  • フジデノロ株式会社 技術開発部
    桑原 徹也ほか
  • 水産業成長産業化沿岸地域創出事業(新リース事業)及び 水産業競争力強化漁船導入緊急支援事業(漁船リース事業)の推進について
  • 全国漁業協同組合連合会
  • 氷見の定置網漁業が日本農業遺産に認定
  • 氷見農業遺産推進協議会事務局長
    髙野 弘文
  • 北海道定置漁業の漁場等の有効活用の検討について(定置漁業の経営構造改革への取組み)
  • 北海道水産林務部水産局漁業管理課 サケマス係長
    菅原 範彰
  • 令和3年度 統一要望
  • 令和3年度 定置漁業功労者とその功績概要
  • 定置漁業における漁業管理のあり方に関する拡大常任理事会での検討と、検討素材を準備するための作業部会の設置について
  • 「定置漁業における漁業管理のあり方に関する作業部会」とりまとめ
  • 編集後記

page
top